教育の特色

基礎的・基本的な知識・技能の習得とグローバル社会で求められる情報活用能力と表現力の育成を図る教育を実践しています。

※平成29年度より募集停止となります。

専門コースは平成25年度設置コースからグローバルコミュニケーションコースに名称変更しました。

  • グローバル社会で求められる実践的な「コミュニケーション能力」の育成に重点を置くことがグローバルコミュニケーションコースの設置目標ですが、この目標は磯子高等学校全体のテーマでもあることから、一般・グローバルコミュニケーション両コースとも可能な限り共通な教育課程を設定しています。


*一般・グローバルコミュニケーション両コースとも共通の特徴として、

  • ①国・数・英の知識基盤科目において、1年次は2クラス3展開(1クラス構成人数は26名前後)の少人数授業の実施により、きめ細かな教育を目指しています。
  • ②情報活用能力及び表現力の育成を図るため、情報科目・英語科目が充実しています。
  • ③3年自由選択科目に、多様な進路希望に合わせ、語学・公民・芸術・技能の系統の専門科目を配置しています。また自国文化理解や他国文化理解の科目(郷土史かながわ・異文化理解入門)を用意しています。

*グローバルコミュニケーションコースの特徴としては、

  • 国語表現と第2外国語(中国語またはハングル)を必ず履修します。
  • また、国際理解・異文化理解・国際交流などの研修講座があります。



進学補習

  • 夏季休業中には、国数英理社等、進学補習を行い、実力を養成します。



前のページ次のページ